二味配合の原則

薬膳には二味配合の原則というものがあります。
これは五行で対立関係(相剋の関係)にある食味
を組み合わせて、臓器の働きを補い病気を未然に
防ごうというものです。
酸味には甘味、甘味にはたん味、たん味には苦味
苦味には辛味、辛味には酸味という組合せになります。
甘いおしるこを作る時に塩を入れることにより味が
しまり、甘さが際立つのもこれで説明できます。
三杯酢は酢に醤油と砂糖で作ります。
これは、酸味と甘味の二味にたん味の醤油を加えた
ものです。
[PR]
by windsflowcafe | 2008-02-16 23:15
<< リサイクルのありかた 中国ギョウザ事件  no3 >>